島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

宮崎店ギターショーカウントダウンブログ<Vol.19>

みなさまこんばんは。

宮崎店ギターショーカウントダウンブログ19回目の

担当をさせていただきます富窪でございます。

どうぞ宜しくお願い致します。

ある平日の休憩時に当店ギター教室の講師である

田中先生と”巧いギタリストってどんな人”という

テーマにてお話しさせて頂きました。

その時やはり出てきたのが

”歌モノのバックで邪魔せずに存在感の出せるギタリスト”

というギタリストとしてバンドに所属した事がある人なら

誰もが憧れるであろうテーマに結論づきました。

そんな話の流れの中で、以前スタッフの楠浦と話をした

アルバムの事を思い出しました。

そのアルバムとは1988年に発表されたボズ・スキャッグス

「アザー・ロード」という作品であります。

何故、このアルバムを持ちだしたのかと申しますと

先ほどの”歌モノのバックで邪魔せずに存在感の出せるギタリスト”を

素晴らしく感じる事のできる作品になっているからであります。

そのギターを担当しておられた方が、かのスティーヴ・ルカサー大先生で

ございます。

当時、既にスーパーバンドTOTOのギタリストとして活躍しておられますが、

このアルバムでのサポートに徹しながらも存在感ありすぎるプレイは

素晴らしいの一言に尽きます!!

昨今のバンドサウンドからはギターソロでさえ珍しくなってしまっている中

このアルバムでのルカサー先生はクリーンカッティングからロングサスティーンの

ギターソロまで全曲に渡り、弾きまくっておられます!

是非、気の利いたセンスのいい歌心のあるバンドギタリストを目指しておられる

方は一度お聴きになってみて下さいませ。

さて前置きが長くなりましたが、ここから本題に入ります。

そのスティーヴ・ルカサー大先生のシグネイチャーモデルである

ミュージックマン LUKE TR/P”が宮崎店ギターショーに

登場予定であります!!!!

スペックなど詳細は次回富窪のブログ担当日に発表させて

いただきますのでご期待下さいませ!

それでは失礼いたします。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.