島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

宮崎店ギターショー、カウントダウンブログ!<Vol.21>

こんにちは。宮崎店デジタル担当楠浦です。
ギターショーまで2週間を切りました!
いつもシマブロではナイトライダーネタばかり書いていますが、
今回は゛楽器屋らしく゛まじめに書きたいと思います。
(本当ですかーって山下(と)さんが苦い顔しそうですけど・・)
今回シマブロ゛3゛回目登場と言う事で、
゛3゛人の世界最高峰ギタリストをテーマに沿って紹介します。(向井君まだすべってませんよ)

①世界一巧いギタリストは・・・

ポールジャクソンJr?
キン肉マンのキャラの?
確かにファミコン マッスルタッグマッチ 世界一ですげどね~
(毒霧攻撃のブロッケンJrを使って、友達に数日口を聞いてもらえなかった苦い経験も・・)
個人的にはパットメセニーと言いたいところですが、
フラットに考えて!シマブロVOL.19でもあった、歌物バックでも~
の点では彼ではないでしょうか。(独断と偏見ですが・・・)
ルークほど主張はしていませんが、彼の2声で弾くバッキング、リズミカルなカッティング、流れるようなソロ!
レコーディング経験も豊富で、今まで参加したレコーディングの数は10.000曲とも言われています。
有名なのはマイケルジャクソンの‘BEAT IT’で弾いています。(ヴァンヘイレン・ルークも参加)
ソロアルバムも出していますので気になる方はチェックしてみてください!
おすすめアルバム『LAY IT BACK』
ポールリードスミスから彼のモデルもありますよ。

②個人的に影響を受けた世界最高峰ギタリストは・・・

マイクスターンです。
ボクシングの?
確かに世界ヘビー級元チャンピョンで耳を(コラ~)
当時私が19歳の時は、エクストリームやガンズなど
ヤンギー系(雑誌)のギタリストを好んで聴いていましたが、
ある日マイクスターンの『Is what it is』をジャケ買いしました。
早速聴いてみるとファンキーなテーマが始まりギターソロ後半では、
クリーンな音から突然歪んだ音に・・・(お約束)衝撃的でした。
フレイズも独特の浮遊感のあるクロマチックラインでかっこ良いです。
このCDをきっかけにジャズ・フュージョンを聴き出しました。
マイクスターンが使用しているギターはヤマハ(パシフィカ)のマイクスターンモデルです。
因みに一年後20歳の時に購入しました。(SPX90も買いました。)
おすすめアルバムはやはり『Is what it is』ですね。
2001年の『Voice』からはヴォーカルをフィーチャしたアルバムを出していますが、
初期の『Upside downside』~1996年までの『between the line 』までがおすすめです。
余談ですが、パットマルティーノの『All Side Now』の競演も素晴らしいですよ!

③個人的に一番好きなギタリストは・・・

ロベンフォードです。
車の?それはヘンリー・フォードです。確かに世界最高峰のメーカーですけど。
車といえばトランザムのナイト・・・(封印!)
どれぐらい好きかと言うと・・・
CD、DVD(教則を含む)教則本楽譜ほぼ持っています。(全部じゃないんかい)
彼氏にしたいぐらい好きです。(意味がわからない?)
レポート用紙5枚位書けます。(書けよって目さんから言われそうですけど)
1988年のアルバム『Talk your daughtre』の3曲目゛help the poor゛今聞いても全然かっこ良いです。
もちろん同曲のBBキングやクラプトンの名演はありますが、あのギターソロを聴くと今でも痺れます!
彼のスタイルのルーツはブルースですが、ちょいちょい入ってくるジャジーなフレイズ、独特の歌いまわし
が彼の魅力です。カッテングの切れや、ワウの使い方もピカ一ですよ。
最近だとマイケルランドウとの競演のレネゲイド・クリエイション(あまりおすすめではない)
やラリーカールトンとの競演アルバムがあります。
You tubeではTUBEの春畑氏との競演ライブも見れます。
特にハードロック好きな人には、JING CHIを是非聴いてもらいたいですね。
ソロアルバムでは『super natural』が聴きやすいです。
使用ギターですが、335やストラト何でも弾いています。
フェンダーからも以前モデルが出ていました。(ほしい!)
ベイカーやタクサカシタのギターもありますが、ロベンと言えばテレキャスターですね!
ライブでもCDでも食べれそうないい音です!

肝心なギター紹介ですが、今回は・・・

FENDER Old Growth Red Wood telecasterです。

フェンダーテレキャスター生誕60周年を記念して誕生したこのモデル!
日本になんと50本しかない激レアギターです!
気になるスペックですが、ボディ材に樹齢何世紀前のカリフォルニア材゜レッドウッド゜を使用(いったいどんな音がするのか個人的に楽しみ)
ネックはメイプル
ブリッジは6 Wayブリッジ(3Wayではない所もにくい)
フレットは゜ミディアムジャンボ゜
ピックアップは゜62 Tele® Custom Single-Coil ゜(艶っぽい高温と温かみのある低音が特徴)
カラーは赤茶色?(見てみないと何ともいえませんが)
樹齢100年以上の木材を使用したギターという事で、このギターを使えば100歳まで生きれますよ!(何となく)
ギターショーではこのテレキャス以外に6本入荷予定となっております。皆さん“照れ”ずに試奏して下さい!(テレキャスだけに・・・)ギターショーお待ちしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.