島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

宮崎店ギターショー カウントダウンブログ!<vol.24>

みなさん、こんにちは。宮崎店の国際派、店長の向井です。

毎度、お騒がせ中の宮崎店ギターショーカウントダウンブログですが(長っ)、

そろそろ皆様に宮カンブログと略されてもいいんじゃないかと思っています。

さて、本日の宮カンブログですが、

今日はメキシコのアイドル「マホちゃん」とブラジルの美女「ローズちゃん」

のお話しをいたしましょう!!

第一話 メキシコのアイドル「マホちゃん」現る!!

熱帯域で育ったマホちゃんは体が丈夫で、赤みをもった美しい光沢を出す。生粋のアイドルです。その人気は今やギター界では知らない者はいないくらいの人気者となっているのです。また、中高音が明るく、元気が良い、カラっとした性格の持ち主です。

そんな、マホちゃんとの2ショット!

画像

第二話 ブラジルの美女「ローズちゃん」は気まぐれ!!

外見は非常に美しく縦縞の模様が人気の美女!バラとよく似た香りがするとかしないとか、だから名前はローズちゃん。深みがある倍音が綺麗で、かつ妖艶な高音で全体的にボリューム感のある音を出すグラマラスな美女です!

そんな、ローズちゃんとの2ショット!

画像

って!!!!一緒やん!!という方という声が聞こえてきそうですね!

そんな貴方に・・・

第三話 マホちゃん、またの名をマホガニー

マホちゃんは第一話でも紹介でも触れましたが、なんと中高音が明るく、KARA・・・カラっとした音がする木材「マホガニー」の事です。数多くのアコースティックギターのサイド・バック板に使用されるバランスの良い材質です!ストロークを多用する方にはオススメです。

ちなみに今回の写真のギターはHISTORYのNT-S4です!このギターのサイド・バック板にはマホガニーが使用されており、単板といって、板の貼り合わせでなく、一枚の板で作られています。

画像

第四話 ローズは高級なモノしか好まない

もうこの流れで予想がつく第四話!推理小説なら、中盤過ぎたくらいで、もう犯人わかってしまったパターンですが、ローズは「ローズウッド」の事です。外観の縦縞が美しいローズウッドは高級家具の材としてもよく使われています。もちろん、アコースティックギターにも使われていますが、やっぱり高いギターに使われている事が多いです。まあ、高級材なので仕方ないのですが、ただ高い材というだけで有名なギター達に使われているのではなく、艶やかな高音とどっしりした低音とハッキリと出る中音、聴く者を虜にするサウンド!人気なのは仕方ない!あのエリック・クラプトンのギターにも使われている訳です。アルペジオ等を多用される方にはオススメです。

ちなみに今回の写真のギターはMartinの000-28です!このギターのサイド・バック板にはローズウッドが使用されており、こちらも単板です。

画像

第五話 マホちゃん VS ローズちゃん センターはどっちだ!!

第一位、大島・・・じゃなくて、マホガニーとローズウッドって結局、どっちがいいのって思いませんか。コレに対しての答えは「好み」「弾いてしっくりきた方」とかにやっぱりなってしまうんですが、私はどういったプレイスタイルなのかという事と、どういった音が出したいのかをイメージできているかが大事だと思っています!

ギターも木です。生物です。生きているモノだからこそ、同じはないんです。人間と同じです。だから、1本1本を確かめる必要があるんです。自分のいつもの感じで弾いてみる。それは練習曲でもイイと思います。そして、もっと抜けがいいとか、重めがいいとか感じる所があるはずです。ギターショーでは100本以上のギターが触れます!こんな良いタイミングと選定できる環境はありません。自分に合う1本を確かめるチャンスです。

また、「自分は初めてだから音とかわかんないし」っていう方もいらっしゃると思います。そんな時は好きなアーティストや曲を教えて下さい!私が一緒に考えます。

「最高の1本の為に」

最終話 ギターよ!永遠に・・・

この世から音楽は消える事はないでしょう。そして、ギターをする人が消える事も!!

ロックンロール!! 

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.