読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

宮崎クラシックギターフェスタブログ<Vol.7>

皆様こんにちは。宮崎店管・楽器、ピアノ担当山下です。

お盆休みも終わってお仕事を始められた方も多いのではないでしょうか?

いよいよ明後日から始まりますよ『宮崎クラシックギターフェスタ』。

私のなかでクラシックギターといえばボサノヴァです。ボサノヴァといえばジョアン・ジルベルトですよね。

学生時代にジャズ研にいた私は、サックス奏者のスタン=ゲッツの『ゲッツ/ジルベルト』の1曲目に入っている

イパネマの娘』で彼の名前を知ったのですが、このバージョンはアストラッド・ジルベルトが英語歌詞で唄っているもので、

通説ではアストラッドは当初歌う予定はなく、夫・ジョアンにつきあってスタジオに来て、たまたま歌ってみた

ところ、あまりにできが良かったのでそのままレコーディングされたとの伝説があるそうです。

画像

最近聴いてないので、今日帰ったら久しぶりにきいてみようと思います。

今日ご紹介させていただくのはアストリアス社の『RENAISSANCE(ルネッサンス)』です。

画像

■スペイン式製法を採用。ネックブロックを中心に側板・表裏板を組み上げる伝統的な手工製法により、ボディからヘッド頂点に至るまでのギター全体がと共に振動し、豊かな響きを産み出します。

■表面板には選別された上質のドイツ松を使用しています。贅沢で希少な材は、長い年月にわたって十分にシーズニングされたアストリアスならではの“技”というべき素材です。また、ネックには屋外・屋内での過酷なシーズニングを経たマホガニー材、指板には本黒檀を使用、いつまでもまっすぐな指板を保ちます。

■表面板:ドイツ松単板

■横・裏板:インディアンローズウッド単板

長:650mm

■指板:黒檀

■ネック:マホガニー

■駒:ハカランダ

■塗装表面板/セラックニス仕上げ

■横・裏板/ウレタン仕上げ

アストリアス社のギターはこれ以外にも展示してます。試し弾きもできますのでぜひお越し下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.