島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

宮崎クラシックギターフェスタブログ<Vol.8>

みなさん、こんにちは。
2回目の登板となりますイオンモール宮崎店HP担当の川崎です。
実は昨日急遽<Vol.8>を担当することが決まりまして、今回の「クラシックギターフェスタ」で展示するギターをみなさまに先駆けて、試奏してレビューすることになりました。
前回のブログでも告白したとおり、「今までクラシックギターを所有したこともなければ、きちんと楽曲をマスターした経験もない」私が、レビューを担当することに少々戸惑いもありますが、自身の好奇心には勝てず、試奏をいたしました。
「全然わかってないなぁ・・・」とお叱りを受けるかもしれませんが、どうぞ最後までおつきあい下さい。

前準備として

とは言っても、いきなりクラシックギターを手にして、音をポロロ~ンと鳴らしただけでは何も分からないだろうからと昨日下記の楽譜をお店で購入しました。

ソロ・ギターで弾くスタジオジブリ作品集

  • ソロ・ギターで弾くスタジオジブリ作品集 「風の谷のナウシカ」から「コクリコ坂」まで
  • 株式会社ヤマハミュージックメディア
  • 編曲・演奏 江部賢一/日渡奈那
  • 収録曲 全25曲(日渡さんによる模範演奏CD付き)

バッハとかタレガなんて全く弾けないので、「とりあえずジブリならなんとかなるかも…」という軽い気持ちで購入しました。「メタル好きでジブリかよ・・・」という突っ込みはなしでお願いいたします。
本書はジブリの曲を分かりやすくアレンジしてあるのが特徴で、曲として押さえて欲しいフレーズは盛り込んであるし、アレンジは悪くないと思います。
難易度的には、「誰にでも気軽に弾ける」といったことを目指しているのでしょうか、クラシックギターが弾けない私でも、特に難しいところはなさそうです。
とりあえず、私の目覚まし時計のアラームBGMである「海の見える街」をなんとか音を出せる程度に一夜漬けで練習して試奏に臨みました。

試奏開始です!!

試奏前に、予めご了承頂きたいことが4点ほどあります。

  • 試奏は指弾きとなります。普段はメタル系ギタリストですので、タッピングが楽にできるよう右手の爪は短めに切っていることによる制約です。
  • 試奏中は、右手/左手の使い方に試行錯誤しながら、なるべく綺麗な音と押ノイズがでないように注意しましたが、時間が短かったことと、やはりクラシックギターの演奏に慣れていないので、安定した演奏はできませんでした。
  • クラシックギターの構えに慣れていないので、ギターの構えはギターを抱えるような感じになってしまいました。側板、裏板を体で押さえてしまうので、クラシックギターをきちんと学ばれた方に比べて違う響きになっていると思われます。
  • 判断したのは演奏中に自分の耳で聴いた音です。人前で演奏することを考えるなら、第三者に自分の弾いた音を聴いてもらって、判断材料に加味するのがよいと思います。
メーカー 型式 コメント
ARANJUEZ 720/スギ650mm 監修は桜井正毅氏。表板は、桜井氏ご自身の手作業による仕上げとなっています
河野ギター Professional-J 5年以上シーズニングした最良な材を使用し、重厚な響きを奏でるたギターです
桜井ギター PC パリ国際ギター製作コンクール1位受賞モデル。10年以上シーズニングした材を使用し、クリアな音色と力強い低音が特長です。
RAIMUNDO 155S カスタム 独自の「スペシャルコンサートブレーシング」を採用し、力強く質量感ある音量、歯切れがよいレスポンス、優れた遠達性を兼ね備えています。当社マスタービルダーによるサドル・ナット調整モデルです。

やはりこのクラスのギターになると、チューニングは簡単に合わせられますし安定していますね。
私は中肉中背の平均的な体型なのですが、特に構えにくいとか重量バランスが気になるものもなく、全て問題ありません。
音色的には、んーっ言葉での表現は難しいのですが、選曲が「海の見える街」ということもあって、低音が出過ぎず高音だけが目立たない、簡単に言うとバランスのよい丸めの音色が好きだったりするのですけど、主旋律のリフレインのところでは若干堅い音色で弾きたいので、そのようなニュアンスにも正確に追従できるようなギターがいいな・・・と思いながら試奏を行いました。あと発音のレスポンスが早めで、リバーブが掛かっているような余計な減衰がないものがいいとか色々考えていたのですが。さてその結果は?

一番はあのギターでしたが、一方的な片思いかも。

音色、演奏のしやすさなど一番気に入ったのがこちらのギターです。

【桜井ギター PC】

桜井ギター PC

とにかく弾いていて飽きない音色というか、音の粒立ちがよく、和音の響きもとても綺麗です。弱めの音も強めの音もコントラストがはっきりしているのに、その変化がなだらかというか自然な感じでとても気に入りました。

ただし、上手に弾けた場合です。。。

私の演奏が酷いせいなのでしょうが、演奏が安定しないため「おぉ、、いい音するなぁ・・・」と思えることが少なかったのが残念です。フィンガリング時のノイズが一番大きかったのも、残念ながらこの「桜井ギター PC」でした。もちろん、これはギターが悪いのではなく、ノイズをコントロールできない私の未熟さが原因です。 今回試奏したギターの中では、一番のお気に入りですが、現段階ではこの「桜井ギター PC」を最初に手にして、自由に弾けるようになる自分が想像できないのがちょっと悲しいですね。

【RAIMUNDO 155S カスタム】

RAIMUNDO 155S カスタム

ノイズが一番少なく、自分が思った以上にクラシックギターが弾けているように感じたのが、こちらの「RAIMUNDO 155S カスタム」です。音色の好き嫌いで言えば、私は「桜井ギター PC」の方が好きですけど、これからクラシックギターをはじめて、早く上達したいと思うなら、こちらの「RAIMUNDO 155S カスタム」だと感じました。 誤解して欲しくはありませんが、こちらの「RAIMUNDO 155S カスタム」も響きは極めて綺麗でまとまった感じがします。 今からレコーディングで「海の見える街」を演奏することになったら、迷うことなく「RAIMUNDO 155S カスタム」を持って出かけると思います。
ただある程度弾けるようになったら、物足りなさを感じるのも、こちらの「RAIMUNDO 155S カスタム」の方が早いような気がします。

『「RAIMUNDO 155S カスタム」ではじめてから、ある程度弾けるようになって、物足りなさを感じたらワンランク上のクラスのギターを狙うというのが、私にとっての最適なクラシックギター選びだな。』と感じた試奏でした。

次はお客様の番です

「今までクラシックギターを所有したこともなければ、きちんと楽曲をマスターした経験もない」私が色々と分かったような顔をして長々と評論したことに不快感を持たれた方にはお詫びいたします。
私自身は、短い時間ではありましたが、色々と試奏して、それぞれのギターにはっきりとした個性を感じ取れて、楽しい時間を過ごせました。
「演奏力がもっとあったらいいのに」と思う反面、それを伸ばすギターを見つけることもできましたし、「いつかはあんなギターを自由に演奏できるようになりたい」って憧れのギターを知る事もできました。
うむ、、ちゃんと楽曲をマスタするためにも、クラシックギターがちょっと欲しくなってきました。しかし私には、JEM7Vという心に決めた相手がいるからなぁ。

宮崎クラシックギターフェスタ会場

さて、「宮崎クラシックギターフェスタ」は、いよいよ明日8月18日(土)からはじまります。
次は私ではなく、お客様ご自身が見て触れて弾いてクラシックギターを感じてみてください。

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.