読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

秋のピアノ大展示会 カウントダウンブログ Vol.12

みなさん、こんにちは。
イオンモール宮崎店HP担当の川崎です。

YAMAHA W104のご紹介!!

YAMAHA W104

今回ご紹介するピアノは、「YAMAHA W104」です。
…って普段はHPで商品紹介記事を書いていることもあって、今回のブログではあまりそれらしくないよう差別化して書いてみたいと思います。
今回の「YAMAHA W104」は店頭に置いてありますので、そちらから撮影した写真を載せてみますね。

木目とつや有り塗装がとても綺麗な美品です

写真を見てもお分かりの通り、木目がはっきりとして、つや有りの塗装も合わさって非常に綺麗な美ピアノです。 塗装面に周囲の様子が映り込んでいるのもわかりますよね。

鍵盤も非常にきれいです。

細部まで丁寧に塗装されています

鍵盤蓋を開けてみると、1978年製とは思えない痛みの見られない綺麗な鍵盤です。つやあり塗装の方も細かなところまで丁寧に施されていていい感じです。

ペダルもやっぱりきれいです。

ペダル周りもきれいです

ペダルももちろんですが、やはり表板の塗装のきれいさに見とれてしまいますね。

秘密はミンディ化粧板の鏡面塗装です。

秘密というほどではないのかも知れませんが、このつや有りの赤くて可愛いらしい色は、ミンディという材を使用して、丁寧な鏡面塗装を施こすことで生み出されています。アンティーク好きなお客様なら、ミンディ材をご存知でしょうが、鑑賞に堪えうるアンティーク家具に多く使用されている材を使用したからこそ、「YAMAHA W104」はお部屋のインテリアとしても充分に楽しめるピアノになっているのだと感じました。
ちなみにアンティーク家具に使用されているいかにも「W104」風ではないミンディ材のマット(つやなし)仕上げの写真もご参考までに。

画像

「くぅ~~~~ぅ、この辺に凹みがあったり剥がれていたりすると最高なんですよねぇ~」っていうアンティーク好きな人の声が聞こえてきそうです。
…って、このネタもほんとうにわかりづらくてすみません。
肝心の音の方ですが、私は低音から高音まで元気よく響く若々しい音っていう風に感じました。さて、お客様はどうお感じになるのでしょうか?ご来店の方お待ちしております。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.