島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『クラシックギター国産手工フェア』 カウントダウンブログVol.2

クラシックギター国産手工フェアは、2/9~2/11までの3日間開催いたします

みなさん、こんにちは。
ここ2~3日ほど風邪気味なのか、声変わりしてしまいまして、お隣のカフェでも「風邪ですか?はやくよくなるといいですね」と心配して頂いているイオンモール宮崎店HP担当の川崎です。
さて、去年の「クラシックギターフェスタ」の興奮も醒めやらぬまま、クラシックギター国産手工フェア』 を2月9日(土)~11日(月)までの3日間開催いたします。
前回ご好評いただいたので、今回は前回よりさらに多数の商材を取り揃えてのフェアになります。前回お見逃しの方もぜひご来店くださいませ!!

西野春平 手工ギターが初登場です

西野春平 NR-5

前回のフェアでは展示がなく、今回展示されるギターの中でも私が注目しているのが、この「西野春平 手工ギター NR-5」です。芯の有る引き締まってバランスのよい音色と演奏しやすいと「渡辺香津美」「田部井辰雄」などのトッププレイヤーからも高い評価を受けているそうで、実際に「西野春平ギター」を所有しているアマチュアギタリストさん達のブログをチェックしても優れた評価を受けているようですね。
んー楽しみですね。

RAIMUNDO 155SC

当店「イオンモール宮崎店」は、通常でもクラシックギターの展示が充実しており、よくご来店頂いているお客様には、「ん?RAIMUNDOっていつも見てるよ?」と思われるかも知れませんが、店頭に置いてあるのは「155C」で、表板はシダー単板となっており、今回の「155S」は表板がスプルース単板となっています。加えて、今回の「155S」には、「島村楽器マスタービルダー」によるナット・サドル調整が施されており、よりよい響きとプレイアビリティの向上が付加された「155S」の最上級モデルです。シダー単板の「155C」と弾き比べてみるのも楽しいと思いませんか?

最後にコマーシャルです

ルシアー駒木のアコースティックギター基本セットアップ編

さて、「よりよい響き」「島村楽器マスタービルダー」・・・とキーワードが続いたので、ここで個人的な広告を少ししますね。
私は宮崎店のHPやチラシの作成以外にも、ご来店いただいたお客様のギターの簡単なメンテナンスなどを担当しておりまして、交換やネック・オクターブ調整などを行っております。
その時にお客様から直接、楽器の日頃のお手入れや、よりよい音の出し方のためのメンテナンス法みたいなご相談もお受けすることがあり、その度に自分の伝えたいことがちゃんと伝わっているといいのだけど・・・と思いながら、ご説明しています。
今回、そんな私や、私のつたない話に耐えて頂いているお客様にとっても、たいへんに素敵な商品が発売になりました。
それが、この「ルシアー駒木アコースティックギター基本セットアップ編」です。
私の記憶によれば、この「ルシアー駒木メンテナンスDVDシリーズ」は、過去に3枚リリースされているのですが、エレキギターとアコーステックギターのメンテナンスが一緒に収録された1枚と、明らかにエレキギター寄りのピックアップの電気回路やの話を中心とした2枚の計3枚となっています。
それぞれのDVDの内容は、非常に充実しており、これを手本に私も日頃の作業を行っているのですが、アコースティックギターメンテナンスについてのみ、より深く知りたいと考えていらっしゃるお客様向けのDVDとしては、当然エレキギターに関する解説は不要でしょうから、「アコースティックギターにのみ特化したDVDがあったらなぁ」と私も日頃から思っていました。
私のつたない身振り手振りの説明を聞くより、このDVDで駒木さんの作業を見て、ご自身でも真似てみると、アコースティックギターメンテナンスに関する今までの疑問が氷解し、メンテナンスが楽しくなり、自分にあったセッティングを生み出すことも可能になると思います。漫然と見るだけではなく、各作業において、駒木さんの右手と左手がどの位置にあって、何をしているのか?に注意しながら見てみると、より正しいメンテナンス方法が身につくと思います。
全てのアコースティックギタープレイヤーにオススメです!!

ぜひDVDを見て、店頭での私の作業を見ながら「あれぇ?DVDの駒木さんのやり方と違うなぁ~」とプレッシャーを掛けにきてくださいね。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.