島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『春のピアノ大展示会』カウントダウンブログVOL.4

みなさん、こんにちは。
普段は、DTMソフトとして「Steinberg Cubase7」を使っているものの、機能確認のため「Cakewalk SONAR X1 LE」に触れる機会が多くなったイオンモール宮崎店HP担当の川崎です。

Cakewalk SONAR X1 LE」は、Roland社の「MIDIキーボード」や「オーディオI/F」を買うと無料でバンドルされてくるCakewalk SONARとしては一世代前のWindowsDTMソフト(最新版はSONAR X2です)なのですが、動作は安定しているし、Windows7(x64)などの64ビット環境でも問題なく動作するし、フリーのVSTなども組み込めて使えますし、とてもオマケソフトとは思えないほど、機能が充実していますね。
これからDTMを始めたいとお考えのお客様には「楽器やヴォーカル録りメインであれば、まずはオーディオI/F」、「打ち込み中心であれば、まずはMIDIキーボード」をご購入頂いて、オマケの「Cakewalk SONAR X1 LE」でDTMを始めてみる・・・というのが、非常にコストパフォーマンスよく、DTMを楽しむのにオススメだとあらためて感じました。
もちろん、ソフトウェアライセンスを考えて、「オーディオI/F」+「MIDIキーボード」を購入して、スタジオ持ち込み用のノートと、自宅マスタリング用デスクトップPCの2台にそれぞれ「Cakewalk SONAR X1 LE」をインストールして楽しむのもよいと思います。
Roland社の「MIDIキーボード」や「オーディオI/F」は比較的安価で高機能ですので、DTM初心者には特にオススメしたいですね。

さて、「春のピアノ大展示会」を間近にひかえて、私がオススメする電子ピアノは、こちらです!!

Roland HPi-50』

Roland HPi-50

Roland HPi-50」は、ワイドな液晶画面「デジスコア」を譜面立てに搭載。譜面表示をはじめ、練習をサポートするレッスン・プログラムや、ピアノに親しめるさまざまなアプリケーションを内蔵しています。さらに本格派の「音」「タッチ」「ペダル」、そして豊かな響きを実現するサウンド・システムを搭載し、ピアノとしてのクオリティにもしっかりとこだわりました。世代やレベルを問わず、みんなが楽しめるデジタルピアノです。
従来のデジスコアと比較して、一目で分かるのが高解像度の液晶画面により、広く明るく、より精密で高品位な楽譜表示が可能になった点です。 もちろん機能の方もより充実していますので、お子様のレッスン用にはもちろん、大人の方がご自身のお楽しみのために、ご購入いただくのにも最適だと思います。

メーカー 型式 サイズ(WxDxH)/重量
Roland HPi-50 1387x430x1097/58kg HPi-50-LWS(ライトウォールナット調仕上げ)
HPi-50-RWS(ローズウッド調仕上げ)
  • 液晶画面に譜面を表示できる「デジスコア」。10.1インチの高精細なカラーLCDディスプレイを採用。
  • 二段譜で最大40小節、32分音符まで表示可能。
  • 楽しみながら音感やリズム感を養う音楽ゲームや、日々の練習に効果的なレッスン・プログラムも満載。
  • 練習の成果が目に見えて自宅練習も楽しく続けられる新コンテンツ「メダル・コレクション」。
  • 幅広い世代やジャンルに対応した約450曲の内蔵曲を収録。さらにiPhoneアプリで新曲の追加も。
  • ローランド最高峰の音、タッチ、ペダルを搭載。豊かな響きと上級者の演奏にも応える高い表現力を実現。

 
もちろん、ピアノとしての基本性能にも、しっかりとこだわっています。高い表現力の「スーパーナチュラル・ピアノ音源」、自然なタッチと連打性に優れた「PHAⅢアイボリー・フィール鍵盤」、余韻や響きを自然に表現できる「プログレッシブ・ダンパー・アクション・ペダル」を搭載し、ピアノの高い表現力を実現します。 またサウンド・システム「アコースティック・プロジェクション」により、ご家庭でもグランドピアノの豊かな響きをお楽しみいただけます。

最後に

今回ご紹介した「Roland HPi-50」ですが、昨年末から宮崎店HPやDMなどで紹介記事を多く書かせて頂いているのですが、前機種に比べて液晶表示が明るく精密になった上、譜面が演奏に追従するレスポンスも極めて早くなり、充実したレッスン機能に加えて、出音の響きも格段に進歩した印象を持ちました。
前にもこのブログで書きましたが、私が個人的に一番気に入っている電子ピアノは、「Roland LX-15-PWS」なのですが、この「Roland HPi-50」を知ってからは、「私のようにちょっとだけピアノが弾ける人には、レッスン機能が充実して音がよいHPi-50のような電子ピアノの方が上達が早いかも?」と思うようになりました。

普段は、「YAMAHA MOTIF XF8」で、「YAMAHA C/Sシリーズ」あたりのピアノ音源を鳴らして、にわかピアニスト気分を味わっている私ですが、「MOTIF XF8」の「BH鍵盤」より、Roland社の「PHAⅢアイボリー・フィール鍵盤」の方が好みだったりします。
# 「Roland RD-700NX」でMOTIF XF8の音源を鳴らすのが最高でしょうが、ちょっと非現実的ですね。

各社の電子ピアノは全て「グランドピアノのタッチを目指しました」と謳っていますが、それぞれに違いがあって、それが私のようなピアノ素人にも分かるのが面白いですね。
・・・いいえ、「タッチの違いが分かる」というより、「こっちの鍵盤の方が好みだな」といった漠然とした感じ方なのですけど、それがとても興味深いです。

春のピアノ大展示会」は、3月16日(土)~24(日)の9日間開催いたします。
専門スタッフが、お客様のご希望にぴったりのピアノをご提案いたします。
みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.