読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『春のピアノ大展示会』カウントダウンブログVOL.6

こんにちは!もうすぐ春ですね。
新生活が始めるわけでもないのに、春になるとわくわくうきうきして、フルートの練習意欲が増す私、フルートインストラクターの山下です。

さて、カウントダウンブログ6回目の今日は、木製鍵盤の電子ピアノについて書こうと思います。
電子ピアノと本当のピアノとの気になる違いといえば、音色、鍵盤の重さ、タッチ感などなど・・・
色々あると思います。

しかし!そんな違いを少しでも減らそうと、最近ではグランドピアノと同じように鍵盤が木製でできている電子ピアノが登場しているんです!
そんな木製鍵盤の電子ピアノを今回は3台ご紹介致します。ちなみに、木製鍵盤は鍵盤を押して横から見るとすぐに分かります。

画像

KAWAI CA13 

木製鍵盤の代名詞

画像

カワイの最高級デジタルピアノで採用している鍵盤を搭載しています。
グランドピアノのようにシーソー式で、鍵盤裏のハンマーをはね上げる構造により、レスポンス、演奏性、追従性、連打性が向上。また、音域によって異なる重さのハンマーウエイトを採用することでよりいっそうグランドピアノに近い演奏感を実現しました。
アイボリータッチ(象牙調仕上げ)の鍵盤は、長時間の演奏でも疲れにくく、手に馴染む感触です。

KAWAI CA9500GP

島村楽器とのコラボレーション商品

画像

CA9500GPは今までKAWAIV電子ピアノにはなかった日本語表記になりました。
これは島村楽器オリジナルだけの魅力です!
音色やタッチの調整も自分で細かく行えるので、いつでも良い音で演奏を楽しめます。
鍵盤そのものの長さを延長したことにより手前も奥も弾きやすく、強弱表現や連打などもスムーズに出来る電子ピアノです。

YAMAHA CLP470

電子ピアノの定番クラビノーバ

画像

微細な表現まで再現できるRGE音源、グレードハンマー3鍵盤で、この春からレッスンを始められる方から上級者の方まで、全てのピアニストの方にオススメのにぴったりのハイエンドモデルです。
また、CLP470はペダルがすごいです!軽く踏んだハーフペダルと、奥まで踏み込んだときにペダルの重さが変わるGPレスポンスダンパーペダルを搭載しています。
より本物のグランドピアノに近づいたヤマハの電子ピアノです。

春のピアノ大展示会で触ってみてください!

木製鍵盤を実際に触ってみて感じたことは、やはり生ピアノの感触に近い!ということです。ピアノに近い感触ということは、練習する上でとても大事だと思います。また、微妙なニュアンスを表現できたり、強弱もスムーズにつけられる電子ピアノです。

ぜひ、店頭で木製鍵盤を実際に触ってみてください!

春のピアノ大展示会3月16日(土)~24(日)でお待ちしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.