読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『春のピアノ大展示会』カウントダウンブログVOL.9

春のピアノ大展示会は、3/16~24に開催いたします

みなさん、こんにちは。
最近、ギターチューナーが気になるイオンモール宮崎店HP担当の川崎です。
普段は、「KORG pitchblack+」を愛用している私ですが、「KORG pitchblack+」って機能的に大変満足しているものの、筐体が大きいので、ギグケースに収まるようなもう少しコンパクトで、最近はやりのポリフォニック・チューナーを捜しているのですけど、なかなか見つからないんですよね。
新商品の「KORG pitchblack Potable」がほぼ私の欲しいチューナーの製品イメージに限りなく近いのですが、音律プログラムを自分で作成するという「pitchblack+」の機能が削除されているので、これが必須の私にはちょっと使えないチューナーになっています。

KORG pitchblack

誤解されるといけないので、もう少し具体的にお話しすると「pitchblack Potable」では、「フラットカポタストドロップD」などの変則チューニングには使用できるので、一般的に想定されるチューニングで使用されるギタリストさんには大変オススメの商品なのですが、私のように「EADGを-2セント、Bを+1セント…」などといった面倒くさいチューニングが必要な人間には、使えないチューナーになっているのです。
しかし、「機能デザイン価格」と非常にバランスの取れたチューナーになっているので、エレキやベースを始められる方には「KORG pitchblack Potable」絶対にオススメです!!
店頭にも展示してありますので、特にフローティングタイプのトレモロユニットをお使いのギタリストの方々は、ぜひお試し下さい!!

さて、今回のカウントダウンブログで私がご紹介するピアノはこちらです。

アップライトピアノ PRAMBERGER PV110Fのご紹介です。

プレンバーガー氏

PRAMBERGER PV110F

イオンモール宮崎店フロアの中央辺りに置いてあるのが、「PRAMBERGER」社の「PV110F」です。
あまり耳にされないメーカーかも知れませんが、プレンバーガー(PRAMBERGER)社は、親子3代にわたりピアノマイスターの家系であったプレンバーガー家の3代目ジョセフ・プレンバーガー氏が設立したブランドです。
ジョセフ・プレンバーガー氏は、ニューヨーク・スタインウェイ社において設計・デザインを担当し、多くの高い評価を得ております。
プレンバーガー氏の設計思想は、「ピアノの最高のパフォーマンスは優れた設計のもとに成立する」であり、この思想にもとづいてプレンバーガー社で製造された数々のピアノは、グランドピアノ、アップライトピアノともに共通して優れた設計・デザインを有しています。

このピアノの支柱と響板には厳選された北米産シトカスプルースを使用し、強くしかも繊細な響きを持たせています。
また非対称形状の響板は低音の強い音から高音の軽やかなタッチまでをより豊かに表現します。
響板を支えるリブ材も音のエネルギーを効率よく響板に伝え、響板が最大限に振動できるように設計されています。

肝心の音の方ですが、私に弾いてお聴かせするほどの技術はないので、「島村楽器ピアノセレクションセンタースタッフによる紹介動画」や、他店ですが「船橋ビビットスクエア店 ピアノインストラクターさんによるデモ演奏動画」を続けてご覧下さいませ。

最後に

いかがでしたか?
ピアノを満足に弾ける私ではありませんが、YOUTUBEなどの紹介動画で聞いた音質と、実際にお店で見たときの高級感漂うウォルナットサテン仕上げに、譜面台とチッペンデール脚(猫脚)による美しいデザイン、加えて、優れたコストパフォーマンスのプレンバーガー社のアップライトピアノは、私が思うに、お客様に十分ご満足いただけるピアノだと思います。

春のピアノ大展示会」は、3月16日(土)~24(日)の9日間開催いたします。
ぜひお客様ご自身で各メーカーのピアノをお試し下さい。きっとお客様のご希望にぴったりのピアノが見つかります!!
みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.