島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『春のピアノ大展示会』カウントダウンブログVOL.17

春のピアノ大展示会は、3/16~24に開催いたします

みなさん、こんにちは。
イオンモール宮崎店HP担当の川崎です。
私毎で恐縮ですが、普段はIbanezSteveVaiシグネチャーモデルJEM777DYJEM7VPMをメインに弾いている私ですが、SteveVai自身に関しては、777DYを買うきっかけになった、David Lee Roth BandのアルバムSkyscraperは熱心にコピーしたものの、それ以降はなぜか気が乗らなくてSteveVaiのコピーをすることはありませんでした。(JEM7Vは発売からすぐに買いましたし、愛用しているワウはCryBabyからMORLEYに変わっているのですが・・・)
しかし、なんだか今年になってからSteveVaiのコピーが自分の中で解禁になりまして、隣のカフェでお休みしている間もSteveVaiの楽曲や、ライブ演奏を熱心にみるようになりました。SteveVaiのハンドビブラートのバリエーションとか、アームとの使い分けとか、ダウンアップ時の右手の動きとか、ピッキングフォームとかセレクタに手を伸ばすタイミングとか、チョーキング時の表情とか・・・。で、自分でも真似して、(もちろん家族にみられないように部屋に鍵を掛けて)アームをぐるぐる回して、ウィンウィン言わせているのですが、これが思った以上に難しい。

まあ、それ以外にも難解な箇所も多く、「これは真面目に鍛え直さないと難しいな」と思った私が、最近の練習に使用しているのがこの本です。

ギター演奏力200%向上エクササイズ 西畑勝

リットーミュージックの「ギター演奏力200%向上エクササイズ “弾ける"ギタリストを目指せ!」です。内容は非常に地味なフィンガリングレッスンが中心ですが、「思い通りのフレーズを思い通りのリズムで正確に演奏する指をつくる」には、最適な内容になっています。 ざっと眺めた感じでは、それほど難易度は感じないでしょうか、実際に弾いてそれを録音してみると、指は暴れるし、音は明確に出ていないしと自分のヘタさを自覚させるに最適な内容になっていますね。
私は「楽しいレッスンでそこそこ上手になることは可能だろうけど、もっと上を目指すならレッスンはきつくて当然・・・」と言い聞かせながら、SteveVaiのようにアームを自在にウィンウィン回すことを夢見て日々練習中です。
この本は店頭にもございますので、よりランクの高い演奏を目指すギタリストは、ぜひ一度ごらんになってくださいませ。

さて、前置きはこのくらいにして、今回私がご紹介するピアノはこちらです。

YAMAHA 『W101』

YAMAHA W101

  • 高さ131cm 横幅153cm 奥行き65cm 重さ255Kg

 
艶消し木目仕上げで、とても上品な趣きを持った美しいピアノです。
素材としては、高級家具などにも使用されるローズウッドを使用したピアノです。
黒のピアノと比較しても、柔らかい印象を受けるこの木目ピアノは、フローリングや家具と調和し、今の時代の住宅環境にマッチしていると大変人気があります。
たしかに、インテリアとしてお部屋においてあっても存在感があり華やかな印象になりますよね。
この「YAMAHA W101」は、楽器としてだけでなく、インテリアとして楽しめる美しさを持っています。

機能的には、グランド型鍵盤蓋、大型譜面台、トーンエスケープなどが付いています。
通常、アップライトピアノは鍵盤蓋を開けた所に譜面台がついていますが、この「YAMAHA W101」は、写真の通り、グランドピアノのように幅広で安定感のある譜面台です。とても使いやすいです。

トーンエスケープ機能

トーンエスケープ機能」に関しては、このブログでも何度か取り上げられていますが、写真の通り、譜面台を前に出すと出来る隙間から、ピアノ内部の音を前面に出すことができます。
アップライトピアノはその構造上、音は後ろに抜けるため、この「トーンエスケープ機能」を持ったピアノの場合、普通のアップライトピアノに比べて、芯が明瞭で、抜けのよい音色を楽しむことができます。
わずかな空間ではありますが、この空間から流れる音に包まれた音場感で弾くことができる「YAMAHA W101」では、クラシックだけでなく、歯切れのよいジャズなどの演奏も十分に楽しむことができると思います。

音は澄んだクリアーな音色で、現在のヤマハピアノとは違った音色です。よく響く軽快な音色と感じます。
天板をあけて、ガンガンと弾きたい方には、お好きな音色だと思いますが、音色に関しては、ぜひご来店の上、お客様ご自身でお確かめくださいませ。
今回ご紹介した「YAMAHA W101」は、見た目・デザイン・音色ともにワンランク上のアップライトを感じさせる機種で、本格派ピアノと呼ぶにふさわしいピアノです。

最後に

春のピアノ大展示会」は、今週末の3月16日(土)~24(日)の9日間開催いたします。
専門スタッフが、お客様のご希望にぴったりのピアノをご提案いたします。ピアノに関するどんな些細なことでもご相談くださいませ。
みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

今回のブログはここまで。川崎でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.