島村楽器 イオンモール宮崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール宮崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Roland の新しい電子ピアノのご紹介です。展示は8月末、販売は9月末を予定しております!!

みなさん、こんにちは。
イオンモール宮崎店HP担当の川崎です。
店舗Webページのこちらの記事で既にご紹介済みなのですが、掲題の通り、Rolandから電子ピアノの新商品が発表されました。

フラッグシップモデル「LX-17」の紹介動画です。


字幕付きの動画ですが、みなさまご存じの通りRolandローランド)は日本の楽器メーカーです。。。
島村楽器 イオンモール宮崎店は、「Roland Foresta」を併設しており、ローランドから鍵盤専門スタッフが常駐している店舗なのですが、そのフォレスタスタッフのMさんから「こんど発売される電子ピアノは、電子ピアノでここまでやるの!?ってくらい凄い!! 具体的に何が凄いかは言えないけど(えーっ)、とにかく今までの電子ピアノとは全く別の楽器という感じです。 楽しみにしてて下さい。」って、さんざん煽られていたので、昨日 2015年8月4日(火)17:00からのRoland Webサイトでの発表を非常に楽しみにしてました。
結果、この紹介動画が上がっていたのですが、ローランドの意気込みを非常に感じました。
私は元々鍵盤のタッチでは、ローランドの「PHA4 コンサート鍵盤」が一番好きで(あくまで個人の好みです)、この鍵盤欲しさにRD-800 を買おうかどうか悩んでいる程なのですが、今回のローランドの新製品では、木材と樹脂のハイブリッド構造の「PHA-50鍵盤」になるそうで、一体どんなタッチなのか非常に気になります。
スペックを見てもエントリーグレードのHP603 も象牙調・黒檀調の「PHA-50鍵盤」で、フラッグシップモデルのLX-17 も象牙調・黒檀調の「PHA-50鍵盤」。
「PHA4 鍵盤」では、プレミアム鍵盤とコンサート鍵盤にグレードが分かれていたので、新しいローランドの「プレミアムホームピアノ」では、ここの垣根がなくなったのか非常に興味ありますね。(Mさんが今日はお休みなので、確認できるのは明日以降になります。。。)

2015年8月7日(金)
フォレスタスタッフのMさんに確認したところ、エントリーグレードのHP603 に使用されている鍵盤もフラッグシップモデルのLX-17 に使用されている鍵盤も同じ「PHA-50鍵盤」で、グレードによる差異はないそうです。

まだまだ謎の多いローランドの新商品ですが、情報が入り次第、当店Webページやこちらのシマブロで報告いたしますので、どうぞお楽しみに!!

金子三勇士(Miyuji Kaneko)氏による「LX-17」の演奏動画です。

日本人の父とハンガリー人の母を持つ、新進気鋭のピアニスト金子三勇士さんが、俊敏性と正確性、強弱のコントロールを求められる、リストの大曲「ラ・カンパネラ」を演奏します。三勇士さんの流れるような演奏に呼応する、豊かで自然なLX-17の振る舞いをご覧下さい。

・・・とのことなのですが、三勇士さんの演奏もとても素晴らしいけど、それにしっかり応える「LX-17」がとてもとても気になります。
ピアノは上手に弾けませんが、ローランドの新しいピアノが店頭に並ぶ日が待ち遠しいです。

ローランドの新しいピアノは、8月末から展示予定です。販売の方は、9月末くらいとの話ですが、はっきりしたことが分かった時点で、当店Webサイト並びにシマブロで告知いたしますね。

以上、駆け足で申し訳ありません。川崎でした!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.